携帯サイトはこちら
トップページへ移動 治療方針ページへ移動 施術料金ページへ移動 Q&Aページへ移動 リンクページへ移動

Q&A(健康情報関連)

▲Page Top

ダイエットと鍼灸治療

美容の為ではなく、「病気の症状の軽減、改善の為に体重を減らしたい」という場合には、その為のお手伝いとして鍼治療を行ないます。
平均体重より20%以上多い場合や、糖尿病、高脂血症、通風、高血圧等の症状改善策として治療を行ないますので、ご相談下さい。
(私自身、98kg→76kgに体重を落としています)

消化器系の働きを整えたり、循環を改善する事で、身体の代謝を整える方法をとりますので、健康を損なう心配はありません。
食事制限や運動のアドバイスは行ないますが、当院で健康食品、サプリメントを販売する事はありません。

なお、いわゆる「ダイエット食品」は健康被害を起こす物もありますので、このような物を使用している場合には、直ちに使用を中止して、かかりつけの病院、お近くの保健所等にご相談下さい。

※食欲抑制剤(フェンフルラミン)等の医薬品成分が検出されているもの

※ えんさんふぇんふるらみん

※医薬品成分の混入は確認されていないが、患者を診断した医師より、当該製品を摂取したことが原因であると疑われる健康被害の情報が得られたもの

詳細は、下記の厚生労働省のホームページを参照して下さい。
「厚生労働省」
http://www.mhlw.go.jp/
「健康被害情報・無承認無許可医薬品情報」
http://www.mhlw.go.jp/kinkyu/diet.html
「いわゆるダイエット用健康食品による健康被害の防止に当たっての留意点について」
http://www.mhlw.go.jp/kinkyu/diet/tuuchi/0828-6.html
「ダイエット用食品「天天素(天天素清脂こう嚢)」によると疑われる健康被害について」
http://www.mhlw.go.jp/kinkyu/diet/jirei/050527-1.html


▲Page Top

薬と食品

むやみに健康食品やサプリメントを服用している為に、症状を悪化させていたり、他の病気を引き起こしている患者さんを多く見つけるようになりました。
サプリメント等を服用する場合は、その成分を理解し、効果と副作用を科学的なデータで確かめた上で、服用して下さい。
以下に、いくつかのサプリメントについて注意点を挙げます。

■グルコサミン
グルコサミン(Glucosamine)は、単糖類「グルコース」の一部の水酸基がアミノ基に置換されたアミノ糖(ムコ多糖)のひとつです。
自然界では、カニやエビのキチン質の主要成分として多く含まれている事が知られています。
工業的に製造されるものでは、カニやエビなど殻から得られるキチン質を、塩酸などで分解して「塩酸グルコサミン」が製造されています。
さらに、塩酸グルコサミンを水に溶解し、水酸化ナトリウムまたは水酸化カリウムで中和した後、硫酸を加えて反応させたりする事で「硫酸グルコサミン」が製造出来ます。

俗に「関節の動きをなめらかにする」、「関節の痛みを改善する」などと言われていますが、医学的には「硫酸グルコサミンの摂取が、骨関節炎に対して、おそらく有効ではないか」と言われる程度です。
また生体内では硫酸グルコサミンとして存在するのが生理的ですので、安価な塩酸グルコサミンが有効かどうかは疑問が残ります。
安全性についても、硫酸グルコサミンは適切に摂取すればおそらく安全と思われていますが、塩酸グルコサミンについては若い人が長期にわたって摂取すると、自然な軟骨再生力が低下する可能性があるという報告もあります。
グルコサミン摂取によって、血糖値、血圧、血中コレステロール値の上昇の可能性も指摘されていますので、糖尿病高脂血症高血圧などのリスクのある人は、注意して使用しましょう。
塩酸グルコサミンの使用で、腸内にガスの貯まる鼓腸症状が見られたり、急激な腹痛(さしこみ)を起こす患者さんも実際に診ていますので、注意して下さい。
カニやエビだけでなく、動物の皮部分や軟骨部分にも含まれる成分ですので、菜食主義の方でもない限り、普段の食事でそれなりの量は摂取出来ているはずですから、むやみにサプリメントを飲まないのも一つの考え方です。

詳細は、下記のホームページを参照して下さい。
「独立行政法人 国立健康・栄養研究所:健康食品の素材情報データベース (グルコサミン)」
http://hfnet.nih.go.jp/contents/detail24.html


〒263-0031 千葉県千葉市稲毛区稲毛東2-12-18
粕谷鍼灸院(かすやはりきゅういん)
TEL.043-243-7830
Eメール:harikyuu@mac.com
当院は、鍼(針)治療、灸治療、カーボン灯(コウケントー)治療、電気治療を行なう、鍼灸(はりきゅう)治療院です
小児鍼(小児はり)や、跡の残らない温灸治療も行ないます
治療に使用する鍼は、金、銀、ステンレス等の鍼を、使用前に滅菌し、使い捨てにしています

一番上に戻る